会社案内Company

Health & Beauty Innovations
佳秀工業株式会社のヘルスケア事業部です。
健康と美容に役立つ安全な製品をみなさまにお届けします。

  1. ごあいさつ

  2. 会社概要

    会社概要

  3. ストーリー

    ストーリー|佳秀工業の“ものづくり”

  4. アクセス

    ヘルスケア事業部へのアクセス

  1. 非分解・純度100%の国産生エキス「バージンプラセンタ®」

  2. プラセンタエキスの乾燥にも!熱に弱い素材に適したフリーズドライ製法の3大メリットとは?

  3. 化粧品原料メーカーが線維芽細胞に着目した肌質改善に必要なプラセンタエキスの品質をご紹介します【佳秀バイオケム】

  4. プラセンタは安全なのか?E型肝炎ウイルスに対する安全性への取組

  5. プラセンタエキスの化粧品・健康食品原料メーカー一覧 国産の豚プラセンタエキスを製造

  6. プラセンタエキスの化粧品・健康食品原料メーカーを選ぶ際のポイント 化粧品・健康食品を販売するなら品質もチェック!

  7. 豚プラセンタエキス(原料)の抽出・製造方法 化粧品や健康食品に使われる国産のプラセンタについて

  8. 胎盤に含まれる豊富な成分|ペプチド型ホルモンの意義とは?

  9. プラセンタ(原料)について 国産プラセンタの品質と原料開発のこだわり 健康食品や原液美容液などの化粧品に活用可能

  10. 豚プラセンタエキス(原料)ならお任せ!そもそもプラセンタの種類とは? プラセンタ原液を使用した化粧品・医薬部外品

  11. プラセンタの原料は?歴史と栄養成分について 国内メーカー製造のプラセンタ

  12. 意外としらない神秘の臓器プラセンタの食に関する歴史

  1. 化粧品開発者に質問!アルコール(エタノール)配合の育毛剤のメリット5つ

  2. プラセンタエキスの乾燥にも!熱に弱い素材に適したフリーズドライ製法の3大メリットとは?

  1. プラセンタエキスの乾燥にも!熱に弱い素材に適したフリーズドライ製法の3大メリットとは?

  2. 働く女性の美容ケアについての調査|サプリメントの需要とは?

  1. リコピンやβ-カロテンだけではない!トマトには消化吸収エネルギーとして使われるグルタミン酸も豊富に含まれている

  2. 【おうち時間】甘み凝縮。セミドライトマトのオリーブ漬けを活用した料理

  3. 花粉症の悩みを解消!?効果的な食べ物〜ミント編〜

  4. 日本に多いスギの木|実際に行なったスギ花粉症の対策

  1. 化粧品原料メーカーが線維芽細胞に着目した肌質改善に必要なプラセンタエキスの品質をご紹介します【佳秀バイオケム】

  2. 使用場面に合わせた日焼け止めの選び方と落とし方!日焼けのケアにおすすめしたいバージンプラセンタ

  1. 化粧品開発者に質問!アルコール(エタノール)配合の育毛剤のメリット5つ

  1. 40〜50代女性の薄毛に関する調査|最も多い髪の毛の悩みは「薄毛」と「白髪」という結果に

  2. エイジングケアに関する調査|プラセンタをエイジングケアとして利用したことがある女性はおよそ2人に1人!?

  3. 働く女性の美容ケアについての調査|サプリメントの需要とは?

  4. 美容成分の利用意向率と利用経験率|女性がプラセンタに求める効果は●●!

  5. サプリメント素材の利用意向率と利用経験率|女性が期待する効果とは?

豚プラセンタエキス(原料)を使用した化粧品・医薬部外品は数多くあります。美容業界でも注目を集めているプラセンタには、様々な種類があります。そこで今回は、プラセンタにはどのような種類があるのかを詳しく解説します。

豚プラセンタとは?

豚がえさを食べている

豚の胎盤からとれる豚プラセンタは、最もポピュラーな種類のプラセンタです。豚は1年に2回出産し、1度に10頭ほどの子どもを産みます。そのため、他の動物に比べると胎盤を大量に、しかも安定して採取することが可能です。

佳秀バイオケムが製造しているプラセンタエキス(原料)は、豚由来の豚プラセンタエキスです。厳選した国産の原材料のみを使用し、鮮度にこだわった豚プラセンタエキスで、安全性重視で厳しい基準のもと製造しています。

化粧品・医薬部外品の原料としてお使いいただける「バージンプラセンタエキスKXシリーズ」や、サプリメントの原料としてお使いいただける「バージンプラセンタ純末P100」をご用意しています。

どちらも同規格の一般的なプラセンタエキス(原料)と比較しても、アミノ酸(必須アミノ酸)や各種ミネラル(亜鉛・カルシウムなど)、ヒアルロン酸が豊富に含まれているのが特徴です。品質の良い豚プラセンタエキス(原料)をお探しでしたら、佳秀バイオケムへご相談ください。

馬プラセンタと羊プラセンタとヒトプラセンタについて

馬プラセンタとは?

馬の胎盤からとれるプラセンタです。他のプラセンタよりもアミノ酸が多く含まれているのが特徴です。プラセンタに利用される馬はほとんどがサラブレッドで、血統がはっきりしていることや、栄養管理がきちんとされているなどの条件のもとで育てられた馬から抽出しているため、品質が高く高価になる傾向があります。

羊プラセンタとは?

羊の胎盤からとれるプラセンタです。北アメリカやヨーロッパで人気が高いですが、狂牛病問題以降、日本では流通量が減っています。

ヒトプラセンタ

人間の胎盤からとれるプラセンタです。日本では、医療用以外に使用することは認められていません。

海洋性プラセンタと植物性プラセンタについて

海洋性プラセンタとは?

卵を包んでいる膜、例えば、鮭でいえば筋子を包んでいる部分を「卵巣膜」といいますが、その卵巣膜のことを「海洋性プラセンタ」と呼びます。胎盤ではないので正確にはプラセンタではありませんが、卵を育てるためのアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸といった栄養成分が豊富なため、美容と健康に役立つ素材として重宝されています。

植物性プラセンタとは?

植物にも胎盤は存在しませんが、「胎座」という部分を使って作られたものを「植物性プラセンタ」と呼んでいます。メロンの種の周りにあるワタの部分が胎座になります。ここには豊富な栄養素があり、アミノ酸・ビタミン・ミネラルなどが含まれています。

化粧品・医薬部外品に使用するプラセンタ原液は国産原材料を使用した豚プラセンタエキスを!

薬品の瓶

プラセンタには様々な種類があります。特に、豚プラセンタは需要が高く、化粧品や医薬部外品から健康食品まであらゆる商品に使用されています。

佳秀バイオケムがお届けしているプラセンタ原液(原料)は、医薬部外品原料規格プラセンタエキス(1)に適合した高濃度エキスです。

厳選した国産原材料のみを使って、独自のHCP法(高濃度細胞液精製法)で製造した豚プラセンタエキス(プラセンタ原液)ですので、様々な製品に活用していただけます。プラセンタ(原料)についてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。